家庭教師事業の約束

家庭教師事業の約束 その1

お母さま、お父さま。
受験の悩みをぜんぶ、
押しつけてください。
私たちは解決&合格の
必勝エージェントです。

どこにも負けてはいけない3ヶ条

  1. 1第一志望合格の必勝エージェントとして全力を注ぐ。
  2. 2生徒さんの切り拓くエナジーを呼び覚ます。
  3. 3ご家庭から信頼を得、おだやかな安心をもたらす。
  • 中学受験専門 家庭教師の一橋セイシン会
  • 私立専門 家庭教師 一橋セイシン会
  • 私立大学受験専門 家庭教師 メガスタディ
  • 私立医学部専門 プロ家庭教師 医学部メガスタディ

1995年から、首都圏の激戦区で磨きあげた家庭教師事業。首都圏最大級の合格実績を誇ります。
中学・高校・大学・医大受験、理系・文系科目のすべてをカバー。

人間は一人ひとり違う。
だから、お子さんごとにベストな学習プランを。

○累計で2万人以上のお子さんとそのご家族に、家庭教師サービスを提供しています。一世帯ごとの親子と顔をつきあわせて、一人ひとりにマッチした家庭教師を厳選。1万5000名を超える家庭教師の中からベストなプロをお選びします。そして、お子さんごとに最適な学習計画を個別に練り、あきらめることなく粘り強く実践する。結果、お子さんを第一志望校合格へと導くために全力を注ぐ。それがサービスの概要です。

やっつけマッチングは絶対しない。信念です。
だから、家庭教師の紹介まで時間をかけます。

○その家庭教師に豊かな合格実績があるからといって、そのご家庭の状況や第一志望校を踏まえずに紹介するような、短絡的な仕事はしない。家庭教師は、「対話しながら優しく指導するタイプ」「考えさせるタイプ」「解き方をどんどん覚えさせるタイプ」「熱く情熱を全面に指導するタイプ」など、人によって性格や指導の仕方はさまざまだからです。つまり、実績だけでなく、家庭教師一人ひとりの得意や特徴、お子さんとの相性、ご家庭の状況などをふまえなければ、最適なプロは見つけられません。もちろん志望校との相性もとても重要です。
○そのため、家庭教師の紹介までに、1週間前後いただいています。少し遅いのでは、という声もときどきいただきますが、変えられません。やっつけ仕事は絶対しない、という信念があるからです。

生徒

親の必死さが“ゆとりのなさ”を生み、
それがお子さんにも伝わってしまうから。

○ご両親ともわが子の合格のために、どうにかサポートしようと必死。しかし皮肉なことに、じつはこの<必死さ>こそが受験の大敵なのです。親の必死さが“ゆとりのなさ”や“緊張感”を生み、それがお子さんにも伝わってしまい、お子さんは100%の力を出し切ることができないのです。
○受験は戦い。だからこそ、スポーツと同じで、戦いに集中できる落ち着いた環境づくりが、勝利には不可欠。ご両親の不安やいらだちの解消は、合格のための必須条件です。そのために必要なのは、“悩みを家族じゃない人にぶつけること”です。つまり、親なのだから、という責任感をいったんはずして、プロである私たちに悩みをぶつけて解決をゆだねていただく。プロまかせにして、ゆったりと見守ること。逆説的ですが、それこそが親の責任であり、行きづまった受験状況を打破する唯一の方法です。

私たちは、悩みを聞くプロです。
お話を聞くだけで、どういう状況かほぼわかります。

○必ず、解決策を導きだします。ご両親には、すべての悩みをオープンにぶつけていただきます。ご家庭の負担を私たちに押しつけていただきます。
○シンドバッドの家庭教師運営サービスは、『高い学習効果の提供』とともに、『学習動機をくっきりと強くし、ご家庭の環境と学習環境をおだやかにするヒューマンコンサルティングの提供』をめざしています。
○専門家であるプロ家庭教師陣が、シンドバッドのビジョンにコミットし、組織として「あきらめない教育」を実行できている点も、当社の優位性です。
○首都圏を中心に、受験に本気のご家庭ほど、シンドバッドを指名くださる。そんな一つ上の家庭教師運営です。

ご両親

家庭教師事業の約束 その2

能力の50%しか
出し切れていない。
そんなお子さんを
生き生きと合格に導く。
2ランク上を勝ち取る。

「先生が来ると楽しい。」
あきらめそうな生徒にこそ、
入試という人生の入り口で、
切り拓く自信をお贈りする。

なぜ、あきらめないか。
成功体験と方法論という具体的根拠があるからです。

○家庭教師に豊かな合格実績があっても、ご家庭にあわないときがあります。「対話しながら優しく指導するタイプ」「考えさせるタイプ」「解き方をどんどん覚えさせるタイプ」「熱く情熱を全面に指導するタイプ」など、人によって性格や指導の仕方はさまざまだからです。つまり、実績だけでなく、家庭教師一人ひとりの得意や特徴、お子さんとの相性、ご家庭の状況などをふまえなければ、最適なプロは見つけられません。
○そのため、家庭教師の紹介までに、1週間ほどいただいています。少し遅いのでは、とお叱りをうけることもありますが、変えられません。やっつけ仕事は絶対しない、という信念があるからです。

能力の50%しか出し切れていない。
そんなお子さんを生き生きと導きます。

○「ウチの子はほぼ、100%のチカラを出し切れている。」そんな自信たっぷりのご家庭には、私たちのサービスは必要ありません。たとえば、「この壁を超えれば、トップ校に合格ができる。合格は目の前なのに、もう半年もこの壁を超えられない。やり方を変えなきゃ。」「ムスコはまだ能力の50%も出し切れていない。潜在パワーを発揮できれば、本人に大きな自信がつくはず。誰か“きみはできるよ”と楽しく導いてくれないだろうか。」大学受験が近づいてきた高校生の場合は、次のような気持ちかもしれません。「部活が終わった。さあ勉強に本腰を。体育会系の集中力で、ごぼう抜きだ!」「好きなバンドにのめりこんで楽しくやってきた。もう後悔はない。エンジン全開でいくよ。勉強オンリーのヤツに負けるものか。」まだ不完全燃焼。だけどじぶんの能力に心の底では自信があるからこそ、本気になりつつあるお子さん。そんな伸びしろの大きな生徒たちこそが、私たちの中心顧客なのです。

提供する価値は、学習のクオリティーだけではない。
「先生が来ると楽しい。」生徒さんのモチベートに全力を。

○お子さんやお母さん一人ひとりにヒューマンコンタクトし、「この子をやる気にするためには、どんな言葉でモチベートすればいいのか」、本人の心の奥底のホンネを引き出して、子どもそれぞれの“本気になる引き金”を探すのです。
○さらには、お母さんからお子さんやご家庭の状況をヒアリングし、受験をひかえた親子やご夫婦特有の緊張やひずみに耳を澄まします。
○そして、家庭教師という客観的な第3者が入り、新しい風を送り込むことで、張りつめた家庭内の空気を解きほぐすのです。
○家庭教師がご家庭の中に入り、親子関係の改善まででしゃばることもめずらしくありません。私たちが本気なら、教師たちも本気です。勉強だけではなく、受験にとって理想の家庭環境づくりにも貢献したいという、いい意味でおせっかいな教師陣なのです。

to top